product story 製品ストーリー

桜島を一望するカメラスタンド

 

城山の麓に立つ西郷隆盛像

平成30年に明治維新150周年を迎える中、大河ドラマ『西郷どん』の放送が開始され、明治維新にゆかりのある施設や史跡などが観光地として注目を集めています。
そのような折、鹿児島の代名詞である桜島を一望できる展望台に、セルフ撮影用ポール 『カメラスタンド』(CMS-101B)を設置していただきましたので、ここでご紹介したいと思います。

 

 

鴨池港から望む桜島

 

 

<須々原展望台>
須々原展望台は、鹿児島中心部の夜景を見る絶好のポイントです。ベストビューは展望台駐車場に入る手前の道路で、大きく視界が開けた場所です。また、展望台駐車場には街灯が無く、綺麗な夜景を楽しむことが出来ます。

 

 

<樋高展望台>
樋高展望台は、JX喜入石油基地、桜島、鹿児島市街地を一望できるベストスポットです。
JX喜入石油基地は、世界中の原油産地から日本への玄関口です。東京ドーム40倍の敷地に、日本国内の石油使用量約2週間分に相当する735万キロリットルの原油を貯蔵することができる、世界最大の原油中継備蓄基地です。

 

 

このような写真を撮ることができます。

ここまでに紹介した2つの展望台は、薩摩半島を縦断する指宿スカイラインと呼ばれる道路沿いにあり、道中の峠を越えながら見る桜島は圧巻です。旅の休憩場所、夜景巡りなど、ぜひ鹿児島県をドライブし、桜島をバックに記念撮影してみてはいかがでしょうか。

 

 

<大野岳きらり天望台>
ちなみに、鹿児島県の大隅半島にある大野岳きらり天望台にもカメラスタンドを設置していただきました。
開聞岳と池田湖を一望できる素晴らしい絶景スポットです。こちらも是非観光してみて下さい。

 

広島営業部 大和田

 

カメラスタンドの製品情報はこちら

カメラスタンドの納入実績はこちら