外部空間を豊かにクリエイトするエクステリアメーカー

株式会社サンポール

サンポール製品開発ストーリー

カメラスタンドができるまで_vol.22018/01/22

製品開発ストーリー

spd_cms2_1 .jpg

社内の提案制度で製品化されたカメラスタンドですが、未知の領域であった為まず試験施工を実施することになります。しかし施工先としてイメージに合う場所がなかなか見つかりません。そんな折、神奈川県藤沢市の片瀬漁港整備事業でお世話になった役所の方がタイミング良く江ノ島の整備をされており、島内に2ヵ所の試験施工場所を提供して頂けることになりました。

藤沢・江の島周辺は、年間観光客数1,854万人(平成28年)にのぼる人気観光スポットであるとともに、猛烈な季節風、夏の強い直射日光、塩害に悩まされる過酷な環境の地でもあり、試験施工先として最高の条件が揃った現場と言えます。その為施工直後から利用者に恵まれ、「スマートフォンでの撮影を断念する人が多い」「天板を回そうとする人が多い」「外国人の利用者も多い」など、現場の生の声が集まり大いに参考になりました。特にスマートフォンでの撮影対策は社内の検討事案でもあった為、専用ホルダー(実案出願済)の開発にも一層熱が入りました。

そして、何度もの現地調査と改良の繰り返しを経て、現在のカメラスタンドの形が出来上がったのです。

spd_cms2_3.jpg

江ノ島頂上にあるピコリーノ付カメラスタンド(左写真)
元は試験施工の為の試作品でしたが、好評につきそのまま本採用となりました。
市職員様曰く、「江ノ島駅のピコリーノ(右写真)が飛んで来たようだね。」

カメラスタンドができるまで_vol.1に戻る

カメラスタンドの製品情報はこちら